英語で物語・短編を読もう|英文読書術【多読】

白いベンゼン720×90




英文読書術見開き

英語で物語・短編を読みましょう。

学校教育や英語を使う試験において論説文ばかり読んでいるのが普通ですよね。

たまには趣向を変えて物語に触れるのもいいですよ。

それに英語の多読をするにも物語、とくに短編はすぐに読み終えるし数もこなせるのでオススメです。

物語の多読といえば語彙制限のある「ラダーシリーズ」や「OXFORD BOOKWORMS」あたりが有名です。

しかしこれらは日本語訳がなく、あったとしても解説がなくて「どうしてそのような意味になるの?」といった疑問が残ったままになりやすいです。例えば比喩表現なんかそうですよね。

そこで紹介するのが「東大名誉教授と原文で楽しむ 英文読書術」です。

東大名誉教授の行方昭夫先生のこの本を読みましたが、かなりの良書です。

載っている物語は5つの短編で、すべてサクッと読めて内容も面白くて超オススメ。
なにより本のスタイルが優れています。

まず見開き左ページに英文があり右側に日本語訳があるのですが、その下に本文中の解説があります。

読んでいて躓いてしまうような箇所、よくわからない比喩表現あたりを噛み砕いて易しく解説してくれています。

英文を読んですぐに右側で訳の確認が出来るものいい点ですし、

さらに下部で深みのある日本文としてのよみやすさを意識した説明がなされているのも斬新でとても読者に配慮しているなぁと感じます。

東大教授の授業を受けているような不思議な感覚でした。

巻末にはそれぞれの短編についての著者なりの解釈も書いてあります。

これがまた読んでて面白いんです。

すべて印象に残る物語でした。

たくさん多読してきましたが、過去最高の1冊かも?

白いベンゼンレクタングル




白いベンゼンレクタングル




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする