【緊張する】合格発表前に受験から意識を逸らしたい時にできること

白いベンゼン720×90




受験生のみなさん、前期試験お疲れ様でした。

培ってきたものを全力でぶつけることが出来たでしょうか?

管理人は過去の前期試験で人生を賭けた重すぎるプレッシャーにかなりの影響を受けてしまい思うように得点できず、かなり試験後引きずってしまいました。苦い思い出です。

試験から合格発表まで2週間程度あるこの時期

自己採点するしないに関わらずボーダーが気になりまくったり、自分の得点を心配しまくったり四六時中試験の出来が頭を支配していることだと思います。

(振り返ってみれば自己採点はよっぽど自信ある限りを除いて、絶対にしないほうがよかったかと思います。)

どうにかして意識を他のことに逸らすことが大切ですよね

今回はそのための手段を管理人の体験や友人の話を参考にいくつか並べてみます。

映画を観る

映画館

最初にして最高の気分転換。

物語に没頭することが出来て、容易に試験のことを忘れることができます。

家のなかにいるとどうしても終わった受験のことを考えてしまいますし、

そういう意味でもやはり外に行って映画を観に行くというのはベストな選択だと思いますよ。

デメリットとしては1回1500円近くのコストがかかること。

短期のバイト

バイト皿洗い

短期のバイトに応募するのもありです。

日雇い、製造、引っ越し・・・・選択肢は結構あります。

かなり疲れますがそのおかげで試験の出来を考える余裕が生まれなくなるはず。

おもいっきり運動する

外でバスケ

友達を誘って外でスポーツしましょう

長らく浴びてこなかっただろう日光に当たって身体を動かすだけでストレスがぶっ飛びますよ。セロトニンというホルモンが関係しています。

これもかなりオススメです

高校・浪人友達と旅行

銀山温泉

気晴らしに高校の友人と卒業旅行・同じ予備校や塾の友達と1年の疲れを癒しに行くのはいかがでしょうか?

同じような不安を抱えた仲間がそばにいてくれるだけでも安心するものですよね。

ただ当然ですが、後期試験を控えている友人を誘うのは遠慮しておきましょう

管理人の友人は後期があるのにも関わらず旅行に行ったそうです。強気ですよね・・・

もちろん自信を持って合格していました

大学の勉強に着手する

英語テキスト

来年度から勉強するつもりの2外(第二外国語)を初めてみたり、

現行課程では扱わないけど大学になって線形代数が始まるので行列の学習を進めておくのもイイと思います。

管理人が行っていたことの1つでもあり、まぁまぁの効果のあった行動。

2次試験前からずっと線形代数を始めたかったですし、ソワソワ落ち着かなかったので机に座ってじっと座って読んでいました。

使っていたのはこれ

まとめ

緊張する合格発表まえに受験から意識を他に向ける選択肢として

  • 映画を観に行く
    短期のバイトをする
    外でおもいっきり遊ぶ
    友人と旅行へ行く
    大学の勉強を始める

などがあげられます。

他にもあなたにあった緊張しない方法はたくさんあるはずです
どうか少しでも緊張していないような日々を過ごして合格を掴み取っていることを願います。

白いベンゼンレクタングル




白いベンゼンレクタングル




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする