理系大学生は忙しいよ

白いベンゼン720×90




busy

こんにちは現役大学生の白いベンゼン管理人です。

1カ月近くブログの更新が滞っていました。その理由というのも…

今回のタイトル通りなんです「理系大学生は超忙しい」です。

めちゃくちゃ忙しいんですよ。

もうずっと授業、朝から夕まで必修授業&実験。

夏はそこそこ時間がありましたが今学期はもうずっと何かに追われ続けているような生活を送ってます。

空いた時間もレポート書いてますよ。

文系の学生がディズニーやら渋谷やらで遊んでいるのを尻目に理系はいそいそとレポート。

そろそろストレスやら疲労やらでポキッといきそうなのでリフレッシュも兼ねてブログを執筆します。

理系大学生は忙しい?

興味深い記事を見つけました。

「知っておきたい理系大学生の生活!4年間の生活を見てみよう!」
http://hourai-gensou.com/uncategorized/rikei-life/

この記事を書かれている方は新潟大学の方だそうですが、1コマ90分の授業が大学1~3年生のうちは毎日3,4コマ入っているみたいですね。(ちなみにですが私の在籍する大学は1コマ105分です。授業後半は完全に集中切れてますし105分も授業できる教授すごい)

4年生ともなると2限から6限まですべてのコマが埋まってしまっています。凶悪

夏休みなんて0に等しいそうですね。

やっぱり理系大学生って忙しいです。

これとは反対に文系の記事も見つけました。

「文系大学が楽すぎてつらい!理系とは正反対の大学生活。文系学生スケジュールあり。」

https://www.azuna0605.info/entry/2018-01-18-000729

タイトルから理系に対する挑戦的姿勢が見受けられます。

この記事によると

  • 1,2年は理系と同じくらい文系も忙しい
  • 3年から少しずつ時間に余裕が生まれる
  • 4年は就活もあって週1コマ(←!?)

とのことです。

なんといっても実験がないのが羨ましいですね。

人文・社会系が履修科目を多く占めるでしょうから当然と言えば当然なんでしょうけど、

毎週毎週予習+2コマ実験+レポートの地獄がどれだけの負担を私達に強いているのか…

マインドとしては文系大学生に嫉妬したりその生活を渇望するのではなく、

むしろ別の大学に所属しているんだろうくらいでいた方が気が楽なのかもしれませんね。

今回はこんな感じでおわりです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

白いベンゼンレクタングル




白いベンゼンレクタングル




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする