4月の吉祥寺カフェ巡り@月和茶【甘いデザートと台湾気分】

白いベンゼン720×90




台湾カフェでゆっくり台湾気分を

少しずつ寒さも和らぎ5月の訪れを感じる季節となりました。

こんにちは、天気がいい日曜日に吉祥寺のカフェ巡りをするのが好きな白いベンゼン管理人です。

tehecha1

今回は吉祥寺にある台湾カフェの「月和茶(ゆえふぅちゃ)」さんに行ってみました。

読みは中国語で、月和茶を日本語に直すと「月とお茶」という意味になります。

本格的な台湾料理・台湾茶を楽しめるお店です。

yuehecha2

yuehecha3

メニュー表を見てもあまり見慣れないドリンクやフードが多い印象です。

中華料理でさえ横浜の中華街くらいでしか食べないものですから、台湾料理や台湾茶は尚更あまり馴染みのないジャンル。

yuehecha4

yuehecha5

階段を上ると台湾らしい雰囲気が感じられます。

yuehecha7

月和茶聖代(ユエフウチャスンダイ)」を注文。

「聖代」は中国語で「パフェ」を意味するようです。月和茶のパフェ、といったところでしょうか

杏仁アイスや仙草ゼリー、愛玉ゼリーなど台湾デザートをたくさん盛り合わせた豪華なパフェです。

yuehecha6

yuehecha8

苦みのある腹部のコーヒーゼーリーを甘い上部のデザートと底の杏仁でサンドイッチした作りになっています。

なかでも杏仁アイスは初めて食べたんですが、ちょうどいい甘さで好きです。

yuehecha9

せっかくなのでフードもたのみます

菜頭顆(ツァイタオグイ)」という大根餅を頂きます。

これは食べたことのある読者の方もいらっしゃるのではないでしょうか

yuehecha10

外はカリッと中はもっちりです。

タレ、ポン酢もあるのでより美味しくいただけました。

ホットのお茶とセットで食べるとより楽しめるかと思います。

今回の「4月の吉祥寺カフェ巡り」はこの辺で!

▼アクセス

▶基本情報
所在地: 東京都武蔵野市吉祥寺本町2丁目14−28 大住ビル2F
営業時間:11時30分~19時00分(月, 水~金)
定休日(火, 日)
11時30分~22時00分(土)
電話: 0422-77-0554
予算:¥1,000~2,000
白いベンゼンレクタングル




白いベンゼンレクタングル




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする